• ホーム
  • 聖心の想い
  • 施術内容と料金
  • 症例写真
  • Q&A
  • 美容コラム
  • アフターケア
  • 全国のクリニック
  • ドクター紹介

症例写真 当院ドクターが行った施術から患者さまに許諾いただいた症例を掲載しています。

2019.8.9
診療科目:二重術・目のくま・たるみ取り

【30代女性・術中まで方法を迷った症例】切らない眼瞼下垂+α&マイクロメソッド+α(術直後)

担当ドクター札幌院院長 前多 一彦 医師 医学博士

ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する

30代女性

10年前に、他院で全切開法を受けています。

・「右の目の開きが悪い、でも切りたくない」
・「平行型の二重に、広げて欲しい」

そこで、当初お勧めした治療法は?

・右側→「切らない眼瞼下垂+α法」
・左側→「マイクロメソッド+α」

ただ、よく見ると左の眉毛が挙がっている...
専門的になりますが、少し厄介なケース。

術前上方視
術前上方視
拡大
アフター
アフター画像
写真を拡大する

術直後の状態

まず、右の「切らない下垂+α」だけで、
左側の、眉毛が下がりました。

状況を見て、左も下垂+αの予定でしたが、
当初の予定通り、二重の埋没法のみを選択。

さて、今後どのように経過するか?
術者の私自身、とても興味があります。

術直後の状態 術直後の閉瞼
術直後の状態 術直後の閉瞼
拡大 拡大

※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。

担当ドクターのコメント

詳しくは、私のオフィシャルブログをご覧ください。

・切らない眼瞼下垂+α法について
【術式の概要】
1本のナイロン糸によって、眼瞼下垂(埋没法)を行い、
目の開きを調整した後に、同じ糸で二重まぶたを作成。
今回は、右目に2ヶ所行っています。
【リスク・副作用】
術後の腫れ、痛み、内出血、目の開き&二重の左右左、傷痕、
二重の消失、シスト、ドライアイ、視力の変化、眼瞼痙攣。
・マイクロメソッド+α
【術式の概要】
8.0両端針非吸収糸を使用し、極限に緩く縫合し二重を作成。
内部処理を工夫することで、皮膚の針穴数は1/2。
今回は、左目3点、右目1点行っています。
【リスク・副作用】
術後の腫れ、痛み、内出血、後戻り、シスト形成、
異物感、ドライアイ症状、眼瞼痙攣。
【手術費用】
切らない眼瞼下垂+α法(札幌院独自メニュー)
今回は、2つの+α(両目) 200,000円(税抜)

<< 検索画面に戻る
↑ページトップへ

お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-911-935(9:30〜20:00)
カウンセリング予約 メールで相談する
資料請求 マイページ
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る