• ホーム
  • 聖心の想い
  • 施術内容と料金
  • 症例写真
  • Q&A
  • 美容コラム
  • アフターケア
  • 全国のクリニック
  • ドクター紹介

症例写真 当院ドクターが行った施術から患者さまに許諾いただいた症例を掲載しています。

2011.12.2
診療科目:二重術・目のくま・たるみ取り

手術直後の状態(目の下脂肪取り/経結膜脱脂法)

担当ドクター広島院・福岡院副院長 西田 真 医師

ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する

術後の腫れや内出血は、みなさん気になられるところです。
一例として、目の下の脂肪とり(経結膜下脱脂法)手術直後の様子をご覧いただきましょう。

斜めから
斜めから
拡大
アフター
アフター画像
写真を拡大する

腫れはほとんど目立ちません。
丁寧な止血で内出血も最小限に抑えます。
ある意味、二重の埋没法より腫れない手術ともいえます。

斜めから 摘出脂肪
斜めから 摘出脂肪
拡大 拡大

※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。

担当ドクターのコメント

局所麻酔の注入分のボリュームや、組織の腫れもあるはずですが、そもそも余分な脂肪を除去してボリュームダウンする手術ですから、腫れはあまり目立たないのです。
また、経結膜で眼窩脂肪にアプローチすると、手術操作部位は皮膚からずいぶん遠くになります。つまり手術部位の内出血が表に見えるまでは、眼輪筋→皮下組織→皮膚と通過してこなければなりません。それで内出血もあまり目立たずにすむのです。

なお、翌朝はむくみが出ます。そして5日ほどでずいぶん落ち着いてしまう、、、というのが通常の経過です。

<< 検索画面に戻る
↑ページトップへ

お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-911-935(9:30〜20:00)
カウンセリング予約 メールで相談する
資料請求 マイページ
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る