• ホーム
  • 聖心の想い
  • 施術内容と料金
  • 症例写真
  • Q&A
  • 美容コラム
  • アフターケア
  • 全国のクリニック
  • ドクター紹介

症例写真 当院ドクターが行った施術から患者さまに許諾いただいた症例を掲載しています。

2019.7.16
診療科目:スキンケア

【30代女性・トラネキサム酸内服によるくすみの改善】トラネキサム酸(3週間後)

担当ドクター熱海院院長 小林 美幸 医師

ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する

顔の赤みやくすみなど、肌をきれいにしていくために、まずはトラネキサム酸内服から開始しました。
トラネキサム酸は肝斑治療で内服しますが、はっきりした肝斑がなくても内服によって美白効果が得られます。
今後、光治療やほかに治療をしていくためにも、トラネキサム酸を内服することにより美白効果も高め、肝斑があったとしても悪化を抑え、他の治療もやりやすい肌にしてくれます。

アフター
アフター画像
写真を拡大する

トラネキサム酸(1000mg/日)内服3週間後です。
3週間の内服でも肌が明るくなっているのがはっきりわかります。
トラネキサム酸内服以外の治療は併用していません。
写真はVISIAを使用しているため条件は同じです。

このあと、光治療(ライムライト)も行いさらに改善しています。

※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。

担当ドクターのコメント

【内服法】1日2回食後に内服します。
【副作用】食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、眠気、そう痒感、発疹など
【費用】1日500mg錠2回 30日分 4,800円(税抜)

<< 検索画面に戻る
↑ページトップへ

お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-911-935(9:30〜20:00)
カウンセリング予約 メールで相談する
資料請求 マイページ
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る