• ホーム
  • 聖心の想い
  • 施術内容と料金
  • 症例写真
  • Q&A
  • 美容コラム
  • アフターケア
  • 全国のクリニック
  • ドクター紹介

症例写真 当院ドクターが行った施術から患者さまに許諾いただいた症例を掲載しています。

2019.8.13
診療科目:スキンケア

【40代女性・顔の赤みを改善し美白に】POTENZA肝斑モード 1回(2週間後)

担当ドクター熱海院院長 小林 美幸 医師

ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する

顔の赤みを改善させるため、ライムライト照射などを行ってきましたが、今回はPOTENZA肝斑モードの照射を行いました。

アフター
アフター画像
写真を拡大する

POTENZA肝斑モード1回照射2週間後です。
赤みが改善し、肌質もよくなってきています。
POTENZA肝斑モードは、肝斑だけでなく赤みも改善し、美白効果があることもわかります。
2週間ごとにさらに続けるとよいでしょう。

※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。

担当ドクターのコメント

【方法】POTENZAに肝斑用の針をセットし、顔全体に少しずつ針を挿入し、真皮上層に適度なエネルギーのRFを照射します。
【副作用】腫れ、痛み、点状の出血、赤み、色素沈着
【費用】1回40,000円(税抜)

<< 検索画面に戻る
↑ページトップへ

お電話でのご予約、ご相談はこちらから
0120-911-935(9:30〜20:00)
カウンセリング予約 メールで相談する
資料請求 マイページ
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る